10/10より 開館30周年記念第43回企画展「田中四一郎 自治の権下と呼ばれた男」

Event Information in YASHIO CITY

2019/10/09更新

Category;展示  

八潮市立資料館の開館30周年記念で第43回企画展「田中四一郎 自治の権下と呼ばれた男」が開催されます。

田中四一郎とは
明治44年、八潮市域の東南部に位置した潮止村は地方改良運動の模範として内務省より選奨されます。当時の潮止村の村長を務め、その強烈な個性で村を模範自治村に導き「自治の権化」とまで称された。今年は、四一郎誕生150年の節目の年に当たります。潮止小学校の隣にあるJAさいかつ潮止支店には、田中四一郎翁銅像があるのをご存知ですか?

130年前、市制・町村制が施工されると八條・八幡・潮止村という3つの村ができました。1956年3つの村が合併して八潮村、1964年に町制施工で八潮町になり、1972年に市制施工で八潮市が誕生しました。潮止地区にお住まいの皆さんは、より身近に住んでいる地域の歴史に触れることができる内容となっています。この機会に八潮市の歴史に触れてみませんか?

会期:2019年10月10日(木曜日)から12月22日(日曜日)
場所:八潮市立資料館(八潮市南後谷763-50)
開館時間:9時から17時
休館日:月曜日
電話:048-997-6666

また八潮市資料館のれきナビというインターネットサイトが八潮市の歴史に関する信頼できる情報をたくさん発信しています。ぜひ、八潮市のことに興味を持て調べてみてください。

お出かけの際やご予約の際には、「八潮市ちゃんねる」を見てと伝えてください♪お出かけやご予約の際には「八潮市ちゃんねる」を見てと伝えてください♪お出かけの際やご予約の際には、「八潮市ちゃんねる」を見てと伝えてください♪