利用規約

Terms of service

本利用規約は、八潮市の情報ウェブサイト「八潮市ちゃんねる」について、利用者と「八潮市ちゃんねる」との関係を定めたものです。

第1条 はじめに
  1. ・「八潮市ちゃんねる」はインターネット上にて、地域情報サイト・各サービス情報を提供するwebサービスを指します。
  2. ・ご利用者は、利用規約に従って、ご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。
  3. ・本サービスをご利用いただくことによって本規約の内容、免責事項に承諾いただいたものと見なします。
第2条 禁止事項

以下に該当するご利用を禁止しています。掲載後もこれらに該当すると判断される場合、ウェブサイトの運営者は事前の連絡をすることなく掲載の削除を行うことができるものとします。

  1. ・公序良俗に反する活動を行っていると判断した場合
  2. ・安全性、信頼性を損なう恐れのあると判断した場合
  3. ・反社会的行為に結びつく恐れがあると判断した場合
  4. ・他人に不利益もしくは損害を与える行為
  5. ・他人の著作権等の知的財産権、肖像権、その他の権利を侵害する行為
  6. ・他人を誹謗、中傷し、または名誉もしくは信用を傷つける行為
  7. ・宗教活動・選挙運動またはこれに類似する行為
  8. ・当サイトの運営を妨げる行為
  9. ・当運営局が掲載または登録不可と判断する場合

ご利用者が本規約に違反し、当運営局が損害を被ったときは、ただちにこれを賠償請求するものとします。

第3条 情報の掲載・料金に関して
  1. ・情報掲載をご希望の方は、本規約を承認の上、当社の定める手続きにより登録できるものとします。
  2. ・情報掲載は殆どが無料となりますが、一部は有料になります。
  3. ・有料サービスの利用料金を変更する場合があります。
  4. ・掲載するデータは正確な内容を登録してください。登録内容に虚偽がある場合、当社は該当データを変更・削除する場合があります。
  5. ・本規約に違反し、当社および本サービスに損害を与えた場合、当事者が全ての責任を負うものとします。
第4条 サービスの停止に関して

下記の事情によりサービスを停止する場合があります。

  1. ・情報掲載をご希望の方は、本規約を承認の上、当社の定める手続きにより登録できるものとします。
  2. ・情報掲載は殆どが無料となりますが、一部は有料になります。
  3. ・有料サービスの利用料金を変更する場合があります。
  4. ・掲載するデータは正確な内容を登録してください。登録内容に虚偽がある場合、当社は該当データを変更・削除する場合があります。
  5. ・本規約に違反し、当社および本サービスに損害を与えた場合、当事者が全ての責任を負うものとします。

本サービスの停止について、運営者は一切の損害賠償等の責任を負わないものとします。

第5条 免責事項
  1. ・運営者は、本サービスおよび当システムを通じて他のネットワークサービスを利用することにより発生した、一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
  2. ・運営者は、本サービスより提供する各種サービスの内容、また利用者が本サービスを通じて得た情報等について、完全性・確実性・正確性・有用性に関していかなる責任も負わないものとします。
  3. ・運営者は本サービスを使用した事で発生した、不具合・エラー・障害などによりが利用できないことによって引き起こされた損害について、一切の賠償責任を負う事は出来ません。
第6条 紛争

本サービスをご利用になられて生じたいかなる紛争も当事者間で解決するものとし、利用者は当社に対しいかなる苦情の申し立ても行わないこととします。

第7条 規約の変更

本規約の変更は必要に応じて変更できる事とします。またシステムに関しても状況に応じて変更する事があります。

第8条 著作権・商標

当ウェブサイトに掲載されている文章、イラスト、ロゴ、写真、動画、ソフトウエア、その他のすべての情報は、当ウェブサイトまたは第三者が著作権を有しております。

個人的な利用など著作権法によって認められる場合を除き、著作権者の事前の許可なく、これらの情報を利用 (複製、改変、配布、公衆送信等を含みます。) することはできません。

第9条 その他
  1. ・本サービスに関する準拠法は、日本法とします。
  2. ・本サービスに関連して、本サービスの範囲内で解決できない問題が生じた場合、運営者と利用者との間で協議し、これを解決するものとします。
  3. ・運営者と利用者との間における訴訟は、さいたま地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

高齢の方・障がいのある方にも使えるサイトを目指します

W3C(World Wide Web Consortium)がまとめたガイドライン及び、障がい者・高齢者のホームページの利用に配慮する指針である日本工業規格「JIS X 8341-3」を尊重し、「JIS X 8341-3「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報機器における機器、ソフトウェア及びサービス-第三部:ウェブコンテンツ」」を参考に作成することといたします。

 詳しくはこちら