3/23中川やしお花桃まつり初日をレポート

INFORMATION&PICK UP REPORT

2019/03/23更新

Category;ピックアップレポート  


中川フラワーパークで行われております「中川やしお花桃まつり」の様子をご紹介。

23日(土)の1日目のイベントを中心にお伝えします。

まずはUコンの無料体験のご紹介です。





そもそもUコンてみなさんご存知ですか?

Uコンというのは、正式名称を「コントロール・ライン」(CL)と言い、一般的には模型航空機を1本または複数の操縦ラインを使用して飛行操縦させる手段、およびその模型航空機や関連する器具を指します。但し、当該競技を規定するFAIスポーティングコード(規定書)の厳密な定義としては「操縦ラインによって制御される飛行状態」とされ、フリーフライト(FF:自由飛行)、ラジオコントロール(RC:ラジコン)のような他の飛行状態と対置されているとのこと。本操縦システムは、もともとは「Uコントロール」という商品名で知られ、ラジコン操縦の登場まで、長年にわたって普通の模型機操縦法であったため、通称として「Uコン」と呼ばれているそうです。以上ウィキペディアより。

実はこのUコン、八潮市とはとても造詣が深く、八潮市にあった有限会社木村模型さんは、なんとUコンの育ての親と言われている故木村和郎さんが代表を勤め、同じく八潮市にある模型業界で「POWERS」ブランドを展開する「株式会社ヒット」の代表の原 譽祠さんはUコンの世界では有名な方。

特に木村模型製のUコンは、Uコンフリークの方で使ったことのない方がいないとのこと。過去にも八潮市が応援するUコン飛行機大会が幾度となく行われています。日本をはじめ、海外でも盛んを行われており、日本でも各地で行われ、その主体のひとつが八潮市なんだそうです。申し訳ありませんが、全く知りませんでした。

今回はこのUコンの無料体験として、関東C/L競技連盟さんが主催。近県の方々も多数参加されていました。



いよいよファーストフライト。だったのですが、なかなかエンジンがかからず、伺ったところ、10年以上飛ばしていなかった機体だったため、みなさん頑張って調整されていましたが、結果飛ばすことができませんでした。



こちらが調整に時間がかかった機体。かなり魅力的な機体だっただけに残念。



寒空の中でしたが、みなさん楽しんでいる様子で、ちょっと羨ましかったです。







ちょっと新鮮だったので、Uコンの様子たくさんご紹介しましたが、続いて水辺の楽校では和船の遊覧体験を開催。多くの方が和船の遊覧を楽しまれていました。













前日は20度を超える陽気だったのですが、寒の戻りで23日当日は極寒!!。かなり寒い状況でしたが、中川やしお花桃まつりは多くの模擬店や歌謡イベントなど目白押しでした。