第28回
八潮消費生活展に伺ってきました

INFORMATION&PICK UP REPORT

2019/02/24更新

Category;ピックアップレポート  

くらしに役立つヒント、環境にやさしい生活を実践するためのヒントなどの紹介を目的とした八潮消費生活展。数えて第28回の今回は、八潮駅前にある八潮メセナ・アネックス多目的ホールにて行われました。



今回は消費生活展の展示紹介の他、「ものづくりワークショップ」として市内の複数の企業の方がワークショップも開催されました。



株式会社イワコー
平成28年度の八潮市ブランドとして認定、全国でも有名な消しゴムメーカー株式会社イワコーさんの展示販売。おなじみのおもしろ消しゴムがたくさん。これだけあると結構圧巻ですね。特別に通常の半額での販売だそうです。さすが、多くの方が集まっていました。





東京ガス株式会社
「ガスと電気のことを考えよう」をテーマに、天然ガスの環境性やエネファーム、事故抑止機器の紹介などを展示。廃ガス菅の再資源化やコンロの自動消火機能、自動でガスを止めるマイコンメーターなどを展示紹介されています。



八潮市くらしの会
くらしの会では、アクリルエコたわしの手作り体験を開催。アクリル100%の毛糸を使用したエコタワシの速乾性、長持ちの特性に加え、カラフルな毛糸を使用することでのインテリア性もあり、非常に盛況でした。





八潮市消費生活センター
消費・契約などのトラブル対策や、多重債務相談などの消費者生活のご相談や、悪質商法対策の訴求、その他関連のグッズ配布を実施。こちらでいただいた消費生活「安心」ナビという小冊子は非常に勉強になります。



医療生協さいたま生活協同組合八潮支部
最近話題となっている「フレイル」(健康な状態と日常生活でサポートが必要な介護状態の中間を意味する状態)についての説明や予防対策に力をいれた展示をされていました。正直この単語については認識がなく、勉強になりました。その他骨密度チェックなどの健康度チェックなどを実施。





八潮市環境リサイクル課/東埼玉資源環境組合
環境リサイクル課では近隣の河川の水質調査の様子などを紹介、東埼玉資源環境組合では「リユース」と銘打ったごみの減量化と資資源化の推進活動の様子を紹介。ちなみに、この東埼玉資源環境組合は、越谷市・草加市・八潮市・三郷市・吉川市・松伏町の5市1町で構成された事務組合で運営されてます。





つづいてワークショップのご紹介。

ワークショップ

デコランタン制作 ワークショップ840 昭興電器製作所
身の周りにある物や簡単に手に入れられる材料を使って「あかり」と「ものづくり」を楽しむ “デコランタン”。


ゴムネン体験 株式会社右川ゴム製作所
一般的な量産対応や成型だけにとどまらず、ゴムの配合設計、機能素材開発、試作対応などのサービスをご提供されています。




レザークラフト体験 有限会社ジェイ・クラフトマン
主に革製ハンドバッグなどの企画製造を行なっている会社さんです。オリジナルブランド「Retramo」「倭」も展開されています。




マイメダル制作 株式会社ティアンドエスラボラトリ
金属から樹脂、木材まで多種多様な素材のレーザー彫刻を主体とされています。




腹腔鏡手術トレーニング体験 株式会社寿技研
最近では腹腔鏡手術トレーニングの各種製品が話題に。29年度には八潮ブランドに認定されました。




ワークショップはどこも非常に盛況でしたね。短い時間で伺ったものですから、各ブースでの詳しいお話をなかなか伺えず、申し訳ありませんでした。少しでも消費生活展の様子が伝われば幸いです。

帰り際、イワコーさんのブースで消しゴム買ってきちゃいました。



最後に、撮影依頼に快諾いただきました八潮市市民活力推進部商工観光課のみなさま、ありがとうございました。