【3/31まで】「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」

INFORMATION&PICK UP REPORT

2019/03/20更新

Category;インフォメーション&ニュース  

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の約5000個の金・銀・銅メダルを全国のみなさまがお持ちの使用済み携帯電話等の小型家電に組み込まれている金属をリサイクルして製作する国民参画型プロジェクトです。八潮市もこのプロジェクトに賛同し、2017年6月から本庁2F環境リサイクル課、八潮駅前出張所、リサイクルプラザに回収ボックスが設置され回収が進められて来ました。

プロジェクトの開始以来、個人、企業等で多くの方々に参画いただいた結果、メダル製作に必要な金属量を確保できる見通しになり、プロジェクトとしての回収受付が2019年3月31日(日)までとなりました。

プロジェクト進捗状況について
https://tokyo2020.org/jp/games/medals/project/status/

この機会に不要になったスマホ、処分に困っていた携帯電話がありましたらメダルにしてみませんか?お近くの回収ボックスに投入しましょう!

八潮市「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について
※回収場所、投入可能時間や諸注意が書かれています。
https://www.city.yashio.lg.jp/kurashi/gomi_kankyo/recycle/aa.html