《オススメ》消しゴムのiwakoさんのアドベントカレンダー2019

INFORMATION&PICK UP REPORT

2019/12/01更新

Category;ピックアップレポート  

「コノマチリサーチ」にイワコーさんが!

先日、Eテレを見ていますと、「コノマチリサーチ」(毎週水曜日9時10分から9時20分放送)という番組にイワコーさんが出ていました。「マチの外と“つながる”シゴト」というテーマで詳細されていて、自社にない技術でも他社との協力を図ればより良い上品を生み出す事ができるという内容でした。イワコーさんの楽しく遊べるだけではなく書いたものをしっかりと消すことのできる商品へのこだわりが伝わってきました。

番組のHPであらすじや動画が見れるようなので気になった方は見てみてください。→番組HP

アドベントカレンダーとは?

さて、皆さんのおうちでは、アドベントカレンダーをやっていますか?クリスマス前の12月1日から25日まで、毎日1つずつ開けていくことのできるプレゼントボックスなどのことで、心待ちにしているクリスマスまでのカウントダウンを数えていきながら、毎日ちょこっと幸せな時間を感じられるというお楽しみです。中のプレゼントは、お菓子や小さなおもちゃやメッセージなど色々なものがあります。手作りされているおうちはオリジナルの中身を用意できますね。我が家は今年初めてやってみようと思って検索した中にイワコーさんのアドベントカレンダーがあると知り、購入してみました。

イワコーさんのアドベントカレンダーを購入

イワコーさんでは11月1日より販売開始で期間限定での発売となり、なくなり次第終了とのこと。オンラインショップで購入するとすぐに届きます。カラフルな限定カラーの消しゴムが25個入っていて、今年は6箱に1箱、シークレット入りとのことで1日から毎日1つずつ扉を開けていくのが楽しみです。我が家にあったサンタクロースとそり、もみの木と一緒に出窓に飾ってクリスマスの雰囲気を出しつつ、子供たちと一緒に開けて飾りを増やしていきたいと思います。

後ろにはメッセージが書けるスペースと立てかけられるように足が出せるようになっています。

一緒に入っていたおもしろ消しゴムのミニカタログも見応えがあります。このカタログが欲しくて通販しちゃうかも。なんて消しゴム好きな方もおられるかもしれませんね。小学生の頃、変わった消しゴムの形が可愛くて知らず知らずのうちに手にしていたイワコーさんの消しゴム。昔々、何かのテレビ番組で楠田絵里子さんがゲストで消しゴムコレクションが趣味と紹介されていて、小さな引き出しがたくさんついた収納驚いた記憶がありましたが、1998年に「消しゴム図鑑」なんて本を出版されていたんですね。


子供達のクリスマス会のお土産にぴったり!

すでにアドベントカレンダーは別のものを始めちゃったわ〜なんて方も、バラで購入して子供達がお友達と開いたり、サークルのクリスマスパーティーに配るお菓子と一緒に入れてあげると喜ぶかもしれませんね。